2005年11月29日

バスノススメ

もうすぐ12月だというのに、外は非常に心地よいお天気。
デパートやスーパーはクリスマスの飾り付けに忙しそうですが、
見ていてなんだか暑苦しい。。
このまま暖かい日が続くといいなぁ〜

ってことで(?)本日のおすすめ『バスノススメ』です。

一般的に在広州日本人の考えられる移動手段の優先順位としては、

徒歩 → タクシー / 地下鉄 → バイタク → バス 

となるのではないかと・・・・私が勝手に予想しています。
(うちは地下鉄の駅とは縁がないところにあるので・・・)
えーと。別にバスの肩を持つわけではありませんが、
カバンの中を整理していたら、
あるものが出てきたので広州のバスをご紹介(ソンダケカイ!)。

バスの利用が少ない理由(とか言って実はミナサン利用してるかも・・・)は、恐らく
@どこで下りればいいかわからない
Aどの路線に乗ればよいかわからない
B渋滞で時間がかかりすぎる
Cなんとなく危険
Dめんどくさい

こんな感じでしょうか?(ワタシテキにはDを支持
確かに時間をお金で買うのであれば、絶対にバスはオススメしませんが≪笑≫

さて。  
広州のバスは(一応環境保護のため)どんどんLPGのバスが採用され、
割りとキレイです。そんなバスは大体2元〜
空調ナシ(窓が開いているので分かる)のバスで、明らかにボロく
椅子も木でできているものだと1元。

万年渋滞の広州ですので、地下鉄3号線が開通すれば益々バスの必要性はないかもしれませんが≪笑≫ヒマを持て余していらっしゃる方。
あと、土地勘をつかんでいて、中国語も聞き取れる方にオススメです。

ま。車掌さんもいないので、
「どこまで行くの?」と質問される事もなく、乗った際にお金を払えば降りるのも自由。


ま。夏場の昼間・・・特に広州駅に向かう1元バス路線は
避けたほうが無難かもしれません。。

道端の新聞や雑誌を売っているところで、こんなのを入手できます。
そう。これがカバンの中から出てきたのです≪笑≫
(写真は04年度版です、スイマセン(-_-ゞ)
広州バス路線表中身はこんな感じ・・・

路線表は1元。
これを片手に、もう少し心地よいこの季節を満喫するのもいかがでしょう・・・?
ただ、同じ路線に見せかけて実は快速(快線)とかだったりもするので、
乗る前にご確認を。

ま。間違えて新しい場所を開拓するのもアリですが・・・
あ、あとこれから年末に近づいてきます。
車内でのスリなんかにもお気をつけて!スキがあるとねらわれまーす。

※徒歩を忘れてました、徒歩!!
私もこれがメインです。メイン過ぎて挙げるの忘れてました(-_-ゞ
でもウチから徒歩圏内って・・・何もないわ。

ちなみに私の優先順位は

徒歩/バス/タクシー → 地下鉄

・・・・かな。
時間と体力があれば極力バスを使ってます。
それかバスで最寄の地下鉄の駅まで行くか。
どっちにしろデブショウなので・・・あんまり移動しない??
posted by yukky at 19:54| 香港 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 本日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我的順位
徒歩→バス→地下鉄→タクシー

(´・ω・`)ミンナビンボガワルインヤ・・・

>スリなんかにも
乗客の中で一番私が怪しいので大丈夫です。

勝手にアンケート回答糸冬了..._〆(゚▽゚*)
Posted by れいるどっぐ at 2005年11月30日 00:38
私は
徒歩→地下鉄→タクシー→バス
です。
だって乗り物に弱いんだもん……。

スリには何度か狙われました。
携帯を一度盗られたことがあります。
寝てる子どもを抱っこしてて囲まれ
堂々と持ってかれました。
おチビ連れの日本人母親はイイ鴨なんですね。
(どうしても子どもに気が奪われるし
 抵抗のしようがない)
あったかいけど、そういや年末です。
みなさん、気をつけましょう☆
Posted by ひろ at 2005年11月30日 09:48
>れいるどっぐさま
コメントありがとうございます。
>乗客の中で一番私が怪しいので大丈夫です。
ややや。さすがにそれは相当だと思います(*_*)

>ひろさま
コメントありがとうございます。
確かに乗り物に弱い方には、あまりオススメできないですね。。

>スリ
小さい子供さんがいらっしゃるとそういうところでも大変なのですね。
本当に中国(しかも広州)での子育ては
日本では考えられないご苦労も多いかと思います。母ハ強シ!
(モチロン逆のことも考えられるかも知れませんが)
・・・・頭が上がりません_| ̄|○
くれぐれもお怪我のないよう!!気をつけてくださいねー
Posted by yukky at 2005年11月30日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。